2004年12月23日

20041223.jpg    【X'mas Special】
●●ビートルズ大会●●

     music charge \1,000
     *入場時にドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00


ご好評をいただいているビートルズ大会、第27回は「クリスマス・スペシャル」です。
出演バンドは必ずクリスマスの曲を演奏する、とゆうお題付き!


《ライブ・レポート》
あなどるな。

今日は今年最後のビートルズ大会。
クリスマスイヴイヴ(笑)ということでクリスマスソングを交えてのステージとなりましたがアマチュアイベントといって侮るなかれ。メンツもさることながらしっかりがっちりとした個性あふれる演奏をみなさんくりひろげてくれました。
1.しんちゃんづ
ここはとても安定していて安心して聴けるんですね。何かなぁ〜と思ったらドラムのタグチさんがとても安定しているので安心できるんですね。そしてオズミさんがコーラスの功労者!女性の声が1人入るだけで、とっても色っぽくなるんです。クリスマスソングはラストクリスマスをはじめとしたメドレー。山下達郎のクリスマスイブもいい感じで歌ってくれました。
2.ビーティーズ
ここは竜太郎さんがとっても歌心のある方で、聴いていてとっても楽しくなっちゃいました。マイクの使い方もうまく考える確信犯。かと思ったらタクさんはソウルの持ち主。ラストで歌ったロックンロールには歌い始めた瞬間お客さんから声があがりました。クリスマスソングは赤鼻のトナカイをしっかりハモってくれました。
3.スカラベ
ここは今までとはうってかわって熱〜い魂のビートルズ。1曲目にクリスマスソングでサイレンナイトを歌ったら前半は調子の良い曲。そうしたら後半はレットイットビーネイキッドを中心としたバラードナンバー。メインの大井さんはジョンレノンが好きでしっかり聴き込んで歌っているんだろうなぁというのがしっかり伝わってくる位歌いまわしの端々にレノン魂を感じました。とっても熱い、バンドでした。
4.Repeats
ここはですねぇ、女性がドラマーなんですね。だからといって侮っちゃいけない。力強いキックにみんなびっくりしました。話を聞くとなんでも空手を習っているらしい。納得。それに「リスペクト」というだけあって左利きがいるんです!P係さんですね。それだけでやっぱり絵になるものです。ミスターポストマンはポール節がとてもでていて、レノンではなくポールが歌っている、そんなボーカルでした。
5.Black Skin Blue Eyed Boys
お次はゲストの登場です。
さすがにさすがに完成度が高い。
全てポールの曲でまとめていましたが、しっかり全員でコーラスもこなして、クリスマスソングもポールの曲という徹底ぶり。それもVocal,Guitarの小崎さんが大のビートルズフリークなのだそう。なんとビートルズ歴が自分の年令より長い!!(親御さんがファンだったそうです。)お客さんの中には「ポールよりうまいかも」なんて言っている人もいましたよ。
♪今日のベスト・プレイ Wonderful Chistmastime
6.The Memphis
ここは残念なことに今回でラストライブだそうです・・・何と言っても目に入ってくるのはダニー中川さんの12弦ギター。なんと12弦を2種類持ってきてくれました。なぜ12弦ギターはこんなにも物悲しい響きなんでしょうね。ラストライブを象徴しているような悲しくも美しい響きがまだ耳に残ります。クリスマスソングはホワイトクリスマス。ビートマスがこれをやっていたかは記憶にないですが、ビートルズの匂いのするとても気持ち良いアレンジでした。
7.Beatribute with 小川たかや
トリを飾ってくれるはこの4人。一応このメンツでは初LIVEらしいのですがさすがというか何というか・・・ここは各々の腕ももちろんですが、選曲の良さとテンポの良さ、間の取り方の上手さが印象的。クリスマスソングはビートマスのサンタが街にやってくる。次々と繰り出す捨て玉のないLIVEに会場からは黄色い声もあがっていました。イヴを明日に控えて、良いクリスマスが迎えられそうな本当に良いLIVEでした。
今日のレポートは高桑雅信がお送りしました!

---------------------

■お問い合わせ 担当者:企画広報/岡部 までお気軽にどうぞ。


2004/9/25 現在のお申し込み状況   
                残り   

■詳細を説明した専用ページはこちら
 http://www.welcomeback.jp/beatlesTaikai.htm


♪SPECIAL GUEST♪

Black Skin Blue Eyed Boys

小崎憲治(Vo.&Gu)
http://www.welcomeback.jp/artist/ka/KozakiKenji.htm
大西マナミ(Cho.&S.Dr.)
http://www.welcomeback.jp/artist/a/OonishiManami.htm
武・z介(Cho.&Bass)
http://www.welcomeback.jp/artist/ka/KurokawaYosuke.htm

*第16回スペシャルセレクション・ライブレポートより
「ぶらっくすきんぶる〜ぼ〜いず」と名前は長いですが、彼らの実体はJ-POPのバンドあの“Submission”です。
彼らには何度もプロの日に出演していただいてるから、実力の程はおのずと分かろうというもの。
フロントに立つケンちゃんこと小崎さんは大のポールファンで、今日はポールのソロやWingsの曲中心の演奏を聞かせてくれました。
異色だったのは唯一のビートルズの曲「エリノア・リグビー」の3拍子バージョン。こんなアレンジは始めて聞いたけど、かっこよかったぁ。
全般的にコアな選曲でしたが、“Submission”が得意とする勝利の方程式=「ケンちゃんが歌ってマナミちゃんが引きとる」とういう、
ツインヴォーカルの魅力を生かしたアレンジは見事でした。


■出演決定バンド
*番号はお申し込み順で出演順ではありません。


1.スカラベ

大井智生 ボーカル/ギター
本郷賢 ボーカル/ベース
藤井理 ボーカル/ギター
佐藤ひでき ドラム
中村佳代 キーボード/ボーカル

2回目の出演です。ビートルズの秀逸な楽曲をともに楽しめるようにがんばります


2.しんちゃんづ(仮)

オズミ28号 (RG)
サトウマサシ (LG)
スズキアツシ (Ba)
タグチコタロウ (Dr)

アイテム2流、演奏3流、ルックス4流、シャベリは5流のスーパーユニットが
ビートルズ大会に出演させていただきます(2年ぶり2回目)。
よろしくおねがいします。


3.The Memphis

チバジョン Rg.
ダニー中川 Lg.
ヒグピー Ba.
ニッシー順平 Dr.
メグ Key.

ダニー中川の12弦スペシャル&伝説のドラマー
ニッシー順平メンフィスラストライヴ

4.Repeats

たかジョン(G.Vo)
P係 (B.Vo)
じょーじん(G.Vo)
may(D.Vo)

http://www.sound.jp/repeats/


5.ビーティーズ

竜太郎(ジョンレノン)
ヒデキ(ジョージハリスン)
タク(ポールマッカートニー)
こういち(リンゴスター)

二回目の出演になります、ビーティーズです。
がんばりますので、よろしくお願いします。
思い出に残るクリスマスライブにしたいと思います。
http://www.geocities.jp/beatiesweb/index.html


6.Beatribute with 小川たかや

John (Gt&Vo) Hiroki
  Paul (Ba&Vo) Kitazawa
  George(Gt&Vo) Daisuke
  Ringo (Dr&Vo) Takaya

「初参加です。Drに小川たかや氏をお迎えして生きの良い演奏
したいと思います。Beatributeの音を楽しんで聴いて頂ける
よう頑張ります。宜しくお願いいたします。」


[戻る]