2004年7月31日

20040731.jpg ●●第23回ビートルズ大会●●

     music charge \1,000
     *入場時にドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00

《ライブ・レポート》
 今日はウェルカムバック一番人気のイベント「ビートルズ大会」、 いつの間にかもう23回めです。今夜出演してくれたのはゲストも入れて全7グループ。いやぁ〜今夜は多彩だったなぁ。曲は初期の曲中心だったけど、スタイルやアイディアがまちまちなんです。とにかく楽しい「ビートルズ大会」だったので、今夜は各賞の大盤振る舞い。乱発しちゃいます。

●Breeze Through 【チャレンジ賞!】
 「ぶり〜ずする〜」はドラマーが欠席のため、ヴォーカルのるみちゃんがそっちも担当するという非常事態。ある時はフロントで歌い、ある時は叩きながら歌う。大変でしたね。その分を差し引いても荒削りなところは気になったけど、着眼点は素晴らしかった。大胆すぎるほどにテンポやリズム・パターンを変化させるのは面白い試みです。ボードビル調にスウィングする「ヒア・ゼア〜」もいけてました。フレンチポップス風に味付けされたサウンドが印象的なユニットです。

●HIPS 【元気で賞!】
 「ひっぷす」は女性版スーパー・グループです。“TRY2”の鉄壁リズム隊として活躍する「むでおちゃん」と「KAZUねー」。“どこでもドアーズ”の弩級ヴォーカリスト「きゅ〜ちゃん」、そして満員のお客様の半分は彼女のせいだと言う「KAZUね〜」。この四人の女のこ達が最初から飛ばしまくりのハネまくり。元気でしたねぇ。キーも確かめずにいきなりジャストで歌いだした「ミスター・ムーンライト」にはビックリしました。みんなさすがの実力者揃いです。初ライブだなんて思えません。

●VAN-CLAP 【ハーモニー賞!】
 グループ名はかっこいいんだけれど「ばんくらっぷ」って辞書にも載ってないし、どんな意味なのか聞いてみました。それはバンマスの「内藤さんないとうさんないトーサン」がナマって「倒産→Bank-rap」から来ているんですって。時節柄不良でサイケんなバンドかと思ったら、全然そんなことない。みんな折り目正しい好青年、一曲ごとにペコッとお辞儀をするところがとても感じのよいグループでした。コーラス・ハーモニーはなかなかのもんです。This boyが素敵でした。

●伊藤クラブ 【監督賞!】
 このグループは正確に言うと二組のミュージシャンによるユニットです。石山さんと栗田さんによるギター弾き語りのデュオ“チーペスタン・チープリン・チッパーズ”。そして大所帯に小所帯、いつも色んなバンドを組織してはうちに乗り込んでくるパーカスの伊藤さん。この3人組です。ふだんからライブをしていると言うだけあって、ギター二人のハーモニーがメチャ鋭い。そこに伊藤さんのボンゴや手持ちの小物類が絡んでくるサウンドはかなりなもんでお洒落、ソリッドでシャープなサウンドでした。

■■SPECIAL GUEST■■
●MAIDEN CALL 【グランプリ!】
 さて、今夜のスペシャルゲストは「めいどぅんこ〜る」。オリエンタルランドとの契約を抱えながら、様々なアーティストのステージにレコーディングにと活躍する。マジで超実力者のグループです。彼らクラスのミュージシャンになるとそのためのアレンジから手がけるようになるため、普通ならなかなかこのようなイベントには来てくれません。快く引き受けてくれたばかりか全曲オリジナル・アレンジの書き下ろしだなんて、感謝感激雨あられです。
 実際素晴らしい演奏でした。ジャズやフュージョンのビートルズなんて普段なかなか聞けません。メロディーをインストに置き換えただけなんてのはいくらでもあるでしょうが、彼らのアレンジには新しいリフがてんこ盛り。イントロだけではどの曲かわからないほどです。そしてフロント清水さんのサックスが、危険なほどに濡れて光っているんだからもうたまりません。アレンジをしてくださったキーボードの渡辺さんも、ありがとうございました。
♪今日のベスト・プレイ Yesterday

●コンビナート 【カムバック大賞!】
 見た目だけではなんともいえないけれど、多分今夜のグループの中では平均年令の高いほうだと思います。「コンビナート」は学生時代の仲間で再結成、ん年ぶりにロック・シーンへ戻ってきてくれました。「ウェルカムバック=お帰りなさい」という、うちのコンセプトにはピッタシのバンドです。厚いコーラスで年季の入った演奏を聞かせてくれたけど、一つだけこのバンには欠点がありました。リンゴが上手すぎるんだよねぇ。ま、その分タイトな演奏だったから、かっこよかったけど。

●小川たかや 【アイディア賞!】
 このユニットは“大塚のリンゴ・スター”こと小川たかやさんの率いるグループ。この大会の常連バンド「ビートリッパー」の斉藤さんや浅野さん、第一回出演「ビートボックス」の山田さんが脇を固める強力バンドです。小川さんもカーペンターズとかキャロルとか、今までにも手を変え品を変えいろいろなバンドを組んではうちに出演してくれました。なかなかの策士なんですよねぇ。今夜のビートルズ・バンドも一筋縄ではいきません。全曲リンゴの歌ばっかり!このアイディアは盲点です。本人も実に気持ちよさそうに歌っていました。

今夜のレポートは たかはし がお届けしました。

---------------------

■詳細を説明した専用ページはこちら
 http://www.welcomeback.jp/beatlesTaikai.htm


♪SPECIAL GUEST♪

MAIDEN CALL

清水敏郎 Sax
http://www.welcomeback.jp/artist/sa/ShimizuToshirou.htm
杉山正治 Guitar
http://www.welcomeback.jp/artist/sa/SugiyamaMasaharu.htm
渡辺 貴 Keyboard
http://www.welcomeback.jp/artist/wa/WatanabeTakashi.htm
吉田哲史 Bass
http://www.welcomeback.jp/artist/ya/YoshidaTetsushi.htm
鍋元真之介 Drums
http://www.welcomeback.jp/artist/na/NabemotoShinnosuke.htm


■出演決定バンド
*番号はお申し込み順で出演順ではありません。


1.伊藤クラブ

伊藤功二 Per
石山 崇 AG&Vo.Cho
栗田幸一 AG&Vo.Cho


2.小川たかや

D、小川たかや
G、ラモス斎藤タカ(ビートリッパー)
B、マッカ浅野(ビートリッパー)
G、山田まさひこ

リンゴ!!リンゴ!!リンゴスターの歌った曲をピックアップし、
ビートリッパーの美しいコーラスと、山田氏の絶妙なギタープレイをバックに、
全曲叩き語りします。乞うご期待!!


3.HIPS

ジョン:きゅーちゃん
ポール:むでお
ジョージ:KAZUねー
リンゴ:りっちー

2004年冬に結成したばかりの女性4人ビートルズバンドHIPSです。
メンバー中3人以前のBデーで対バン。1人ハスキー。2人親戚。3人東京。1
人スケベ。1人捕手。2人呑んべい。1人社長。4人ノリノリ!
このホーテーシキ、ライブを見れば解けるはず!?
まだまだ発展途上中ですが、温かく見守ってくださいね!
http://webclub.kcom.ne.jp/vc/yoko6/hips/


4.Breeze Through

るみ Vo
かずや Gt
まさのぶ Ba
しょう Dr

都内で活動中のオリジナルPOPSバンド。
独自の切り口でビートルズをPOPにアレンジします。
URL http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=breezeth


5.VAN-CLAP (ばんくらっぷ)

内藤 Guitar&Vocal
渡辺 Bass&Vocal
土谷 Guitar&Vocal
桃井 Drums&Vocal

VAN-CLAPから皆様に1つお願いがあります。
我々の出番までには大いに食べて、大いに飲んでいてください!
そして、決して粗探しはしないようにお願いします。


6.コンビナート

ギター  小泉淳 31歳
ギター/キーボード  岡田尚人 29歳
ベース  小林敏也 31歳 (代表)
ドラム  尾崎健吾 31歳

こんにちは、コンビナートです。
学生時代に音楽をやっていた仲間が集まり、最近バンドを再開しました。
ライブは本当に久しぶりなので、緊張してますが、
精一杯頑張りますので温かい目で見守って下さい。
今回はネイキッドからの曲を中心に演奏する予定です。
気の抜けた、ゆるいロックをお楽しみ下さい。


[戻る]