2004年1月31日

20040131.jpg *AMATURE NIGHT
●●第20回ビートルズ大会●●

     music charge \1,000
     *入場時にドリンク券(@500)をお求めいただきます。
     (今日はアマチュア・デイなのでテーブルチャージ不要です)
     open 16:30
     start 17:00


【ライブ・レポート】
 こんばんはビートルズファンの皆さま・・今宵〜なんと20回目を迎えたビートルズ大会〜ほとんどのビートルズ大会に訪れているMAKOですが、レポートターとしての参加は今回が初めてです。ちょっと緊張しますが、ビートルズサウンドに浸り〜酔うことができるひとときを皆さまと共有できて‥とても嬉しい気分です。ヨロシク〜ゥ!

●O.B.C(大塚 BEATLES CLUB)
 毎月、地元大塚でビートルズ・セッションをしているというバンド。‘真ん中のひと‥’は、足立区の梅島で同じくビートルズクラブを主宰している幹事さんです。これに対抗して結成されたビートルズバンド‥いずれもイベントが楽しそう〜。本日、個人的には好きな楽曲ばかりでした。‘ハモリ’がとても耳に心地良いですね。ぜんぜん重くなくて、さらっと入ってくるんです。爽やかに聴かせてくれた、いい感じの四人のメンバーでした。

●Hinemoss
 どんな風に 「‘のたりのたり’‥と演奏するのかなァ〜と思いきや‥」 〜第10回のビートルズ大会に出演していました。。光ってますねェ〜、ことに真っ白なギターを弾きながら謡う‥ジョンこと‘いいづみ’さんの声は素敵でしたね。彼女のリードで会場のファンを惹きつけるその魅力とは。。一体このバンドのどこにあるのでしょうか?。。確かに〜知らず知らずのうちに‥MAKOも彼らと一緒に〜口ずさんでいましたよ。

●あり
 ‘ギターの弾き語り’で彼が挑戦するのは‥まさに‘ジョンレノン’なのでした。なぜ’恥ずかしがり屋のありさんは、この人‥レノンの影響を強烈に受けてきたのか〜 「真顔でジョークを飛ばし、冗談めかして本音を語る」 という彼。。‘ルーシーインザ‥〜カムトゥギャザー’までの小気味良いアレンジがサイコー! 躍動的にはじけるかと思いきや、ねちっこく〜渋く聴かせていたりして‥。、クイーンが好きというありさんの‘We'll rock you’風のレノンも−すっごく良かったです。

●TROUT 
 ノリのいい名曲が、次々と飛び出してきます。とても演奏馴れした方たち‥普段のバンド活動については伺い知れませんでしたが、四人ともが演奏を楽しんでいて、それが観る私たちの心を巻き込んでいました。‘元祖びーとるず’もこんな魅力に溢れていたから、時代を超えて人々の心を掴んできたのでしょうね! リードギターがピンチヒッターだというのが、ホント信じられませんよォ〜!

●堀尾和孝(本日のスペシャルゲスト)
 『アコギ一本勝負』 カッコい〜イのひとこと‥ギター一本に、こんなにパンチの効いた数々の表情と迫力の技が潜んでいたのですか?‥驚きでした。‘レディーマドンナ’をはじめとしたびーとるずサウンドはもちろんのこと、堀尾風レゲエ’アレンジを効かせた‘ホテルカリフォルニァ’‥なんか‥会場が興奮の坩堝と化しました。最高っ!。NHK(たしか夢紀行?)、ドラマのヱンディングや、CM曲・映画のサウンドトラックetc‥でそのギターサウンドを耳にしたことがあります。数々のプロミュージシャンを輩出されているそうです。是非ともライブステージを観てみたい‥そんなギターミュージシャン堀尾さんでした。

●Broken Cats
 壊れたねこが四匹集まって・・! かなり大きい猫と〜ドラマーのメス猫と〜・・ビートルズ初期の楽曲でシャウトする、昨年四月に結成したばかりのフレッシュな猫たちでした。。せつなく‥『可愛い』が彼らのテーマ?‥ちょっと違う気もする弾けるノリのよさ‥リズム感のコンビネーションのよさが魅力でした。‘Broken’〜って‥ほんとうにブロークンだとは思いませんでした!? 弾けるギターとコーラスで、四匹の気持ちが、こころもち高揚していた楽し〜ィ、ステージでした。

●Beatlipper
 下赤塚のライブバーに専属出演している板橋のビートルズさん。レパートリーは、初期が中心ですが、今日は中〜後期を聴かせてくれました。。な・なんと彼らのコスチュームは〜三十年前のゲリラコンサートから飛び出してきたかのようなのです。映画「レットイットビー」‥まさにこの‘屋上セッション’の再現なんですから。かたち’がびーとるずというに及ばず、私が吸い込まれたのは・・このバンドに独特な雰囲気があるからなんです。なんか、聴く人を酔わせるような‥そう一種の‘色気’かも知れません。本物のビートルズを観たことがないのですけれど、こんな色気があったのでしょうか‥?

 ビートルズファン達と共に、溢れるビートルズサウンドに包まれた至福の時間‥そのなんと早いこと‥毎回めいっぱい楽しませてもらっていますが、今夜は特にどのバンドにも‘弾けるフレッシュな魅力’がこぼれていましたね。−次回の大会もますます楽しみです−
…巣鴨のMAKOでした。

---------------------

ご好評いただいてるビートルズ大会、「第20回ビートルズ大会」
お申し込み受付を終了しました。


■お問い合わせ 担当者:企画広報/渡辺 までお気軽にどうぞ。


2004/1/19現在のお申し込み状況   
                残り   

■詳細を説明した専用ページはこちら
 http://www.welcomeback.jp/beatlesTaikai.htm

♪SPECIAL GUEST♪

堀尾和孝

堀尾和孝 Guitar
http://www.welcomeback.jp/artist/ha/HorioKazutaka.htm


■出演決定バンド
*番号はお申し込み順で出演順ではありません。


1.TROUT

Wrong哲ーVo,Sg
Greco浅野ーVO,B
Samaru佐藤HarisonーLG,Vo
Sarry 高橋ーVo,Dr


2.BrokenCats

pooh  : ジョン
tea   : ポール
ionian  : ジョージ
りっちぃ : リンゴ

去年の4月、壊れた猫が4匹集まって、B4バンドを
結成しました。一匹メス猫が混ざっているという噂もありますが
きっと何かの誤解でしょう。約2匹はかなり大きい猫ですが
本人達はせつなく、かわいいキャラのつもりでいます。
一番最後に加わった一匹は、一見おとなしそうにしていますが
お正月のお酒が抜けきっている保障はありません。
今回、初期で壊れます。
http://www2.odn.ne.jp/~hap48440/BCats/


3.あり

あり Vo,Gt

突然ですが、僕のばあちゃんはジョンレノンに似ていました。
そのせいかどうかは知りませんが、彼は僕に最も影響を与えたミュージシャンです。
しかし、ジョンレノンという人は実に厄介な人です。真顔でジョークを飛ばし、冗談めかして本音を語ります。
そんな彼のビートルズ時代の楽曲に、僕は今回挑戦しようというのです!しかも、ギター弾き語りで・・・
大丈夫なのでしょうか?
http://www.hpmix.com/home/ari/index.htm

4.Hinemoss

JOHN   いいづみ → ♀
PAUL   yukon → ♀
GEORGE kovino → ♂
RINGO  にーづま → ♂
Key.   お華 → ♀

ひねもす、のたりのたりと活動しているバンドです。
実は第10回のビートルズ大会にも参加しました。
その時は4人でしたが、今回は全員で臨みます。

ゼヒ、ご覧の皆さんも一緒に歌ってくださいネ!!
その顔を観られることが、Hinemossの幸せです。


5.Beatlipper(ビートリッパー)

浅野マッカッカートニーVo&B
ジョンラモス斉藤Vo&SG
ジージョ黒田Vo&LG
ボンゴ朝倉Dr
マーティン宮澤Key

レパートリーは初期から後期まで。
今後はメンバーのソロも取り組む予定。
下赤塚のライブバーに専属出演中。
あらたにキーボードもメンバーに加わる。
Beatlipperアド→http://www.curio-city.com/curio-buzoo2/users/beatlipper/


6. O.B.C(大塚BEATLES Club)

B,Vo JAGAIMO
G,Vo, くりーでんす
G,Vo  Be山本
Dr、Vo アート和田

大塚BEATLES Clubです。月ー回ビートルズ・セッションしています。
http://circle.excite.co.jp/club.asp?cid=g0300283


[戻る]